Synergetic Consulting Strategy and Information Technology
会社概要 コンサルティング コンセプト キャリア HOME

Overview
代表からのご挨拶
シナジェティック設立の経緯

対象業種/プロジェクト
会社情報/アクセス
マネジメント・メンバー略歴
Service Concepts

複合的視点

具体的成果の追求
客観的分析
クライアントとの共同チーム
IT・ビジネスの複合スキル
少数精鋭のスタッフ
顧客成功指向
コンサルティング例
Careers
成果を出すための3つの条件
必要とされるスキル要素
キャリア・パス
キャリア・ステップと役割
募集要項
Careers/キャリア
キャリア・パス

シナジェティックのキャリア・パスは大別して、

  • アソシエイト
  • シニア・アソシエイト
  • マネジャー
  • シニア・マネジャー
  • ディレクター

の5つのステップに分かれます。

ただし、このキャリアス・パスは、組織における上下関係を表すものではなく、身に付けたスキルの種類とレベルに対応しています。

各ステップごとに、役割と責任、必要とされるスキルが明確に示され、業績評価の基準になると同時に、コンペンセーションとリンクしています。個人が努力し、実績をあげれば、その必然的結果としてキャリア・ステップとコンペンセーションに直接的に反映されます。

シナジェティックは、しがらみの全く無い、純粋に自分たちのスキルと人間性のレベルだけによって成しうる仕事のクオリティや規模が決まる会社です。上限はありません。ここに述べたステップ別の役割・責任は一つの目安であり、自分で仕事の質も大きさも影響度も決めることができます。


image これまでの経験によれば、コンサルタント経験の無い方はプロフェッショナルとして才覚をあらわすまでの間、地道な経験を積み上げるいわば基礎工事の期間が必要です。アソシエイトあるいはシニア・アソシエイトとして継続的に付加価値を生み出し、マネジャーとしてプロジェクトの中核的役割を担うというステップを踏むことが大輪を咲かせる上で望ましいと考えます。
前のページへ ページトップへ 次のページへ