Synergetic Consulting Strategy and Information Technology
会社概要 コンサルティング コンセプト キャリア HOME

Overview
代表からのご挨拶
シナジェティック設立の経緯
ミッションステートメント
対象業種/プロジェクト
会社情報/アクセス
マネジメント・メンバー略歴
Service Concepts

複合的視点

具体的成果の追求
客観的分析
クライアントとの共同チーム
IT・ビジネスの複合スキル
少数精鋭のスタッフ
顧客成功指向
コンサルティング例
Careers
成果を出すための3つの条件
必要とされるスキル要素
キャリア・パス
キャリア・ステップと役割
募集要項
Overview/会社概要
シナジェティック・コンサルティング設立の経緯

シナジェティック・コンサルティングの設立コアメンバーは、クーパース・アンド・ライブランドのマネジメント・コンサルティング部門における伝統的なビジネスおよびITコンサルティング・サービス経験を経て、1995年に米国情報通信会社AT&Tのネットワーク・セントリック・ビジネスにおける事業戦略からIT構築・運用までを支援する先進的なグローバル事業立ち上げに参画しました。

その後、AT&Tは、1998年に米国アウトソーシング市場に特化するという戦略転換を行いました。日、米、欧、豪、アジアのコンサルティング・チーム・メンバーは、先駆的ビジネスの立ち上げを通して得たノウハウをもとに、それぞれ新天地でITビジネス・コンサルティングを発展させ、確立していったのです。

日本においてはシナジェティック・コンサルティングを設立し、国内ではいまだ確立していないITビジネス・コンサルティングの経験を受け継ぎ、当時サービスしていたクライアントも引き継ぎながら、ビジネスと情報技術を融合させた新しいタイプのコンサルティング・サービスの提供を開始したわけです。

image これまでに培ったグローバル人脈がそのままビジネス上のパートナーシップに発展し、グローバル・サービスとの連携を保ちつつ、時代が要請するビジネスとITの結合によるコンサルティングを展開しています。
前のページへ ページトップへ 次のページへ