Synergetic Consulting Strategy and Information Technology
会社概要 コンサルティング コンセプト キャリア HOME

Overview
代表からのご挨拶
シナジェティック設立の経緯
ミッションステートメント
対象業種/プロジェクト
会社情報/アクセス
マネジメント・メンバー略歴
Service Concepts

複合的視点

具体的成果の追求
客観的分析
クライアントとの共同チーム
IT・ビジネスの複合スキル
少数精鋭のスタッフ
顧客成功指向
コンサルティング例
Careers
成果を出すための3つの条件
必要とされるスキル要素
キャリア・パス
キャリア・ステップと役割
募集要項
Overview/会社概要
マネジメント・メンバー略歴

田村英二  
インテル及びソニーにおいて、コンピュータ応用LSIの自動設計方式の研究開発に従事。その後、クーパース・アンド・ライブランドのマネジメント・コンサルティング部門にて、 IT事業戦略立案、マネジメント・コントロール設計からシステム計画立案、開発プロジェクト管理まで、ITプロジェクト担当パートナーとして広範囲のプロジェクトを担当。1995年にAT&Tのグローバル・コンサルティング・ビジネス立ち上げに参画し、1998年、ビジネス戦略とIT技術を統合したコンサルティング・サービスを現実化するためにシナジェティック・コンサルティングを設立。慶應義塾大学大学院工学研究科修了。工学博士。

松井義敬  
中央クーパース・アンド・ライブランドコンサルティング株式会社にて主にビジネス・プロセス分析、マーケット・リサーチ及びビジネス・プロセス・リエンジニアリング関連のプロジェクトに従事。1995年AT&Tグループのコンサルティング・ビジネス設立に参画し、ビジネス分析・ビジネスプロセス設計からシステム導入支援まで幅広いプロジェクトに従事。1998年、ビジネスとITを統合させるシナジェティック・コンサルティングの設立に参画、数多くのミッション・クリティカルなプロジェクトをリードし、現在に至る。早稲田大学商学部卒業。

アシュレイ R.ライ  
ニュージーランドのクーパース・アンド・ライブランドにおいて会計監査業務に従事した後、米国クーパース・アンド・ライブランドにて、事業戦略、マーケティング戦略から情報システム開発マネジメント、ファイナンシャル・モデリング、ベンチャー企業の育成まで幅広いマネジメント・コンサルティング業務に従事。東京フォイス在任中には、IT戦略計画・開発方法論を用いたビジネス・ソリューションを外資系企業に提供し、IT及びQA担当パートナーとしてサービスメニューの拡充とサービス品質の向上に貢献した。シナジェティック・コンサルティングの創業メンバーであり、オーストラリアGriffith大学MBAコースディレクターを経て、現在Kaleoコンサルティングの名の下にシナジェティックのトロント・オフィスを展開中。ニュージーランド公認会計士。米国アイオワ大学MBA。ニュージーランド・カンタベリー大学Ph.D.
前のページへ ページトップへ  
copyright 2010 Synergetic Consulting